JON(犬)こうしきWEB

老犬と老猫と音楽の生活。
2017/04 |  <<  123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>  |  RSS |  Admin
drops
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sara

--------
*今後のライブ予定

●JON(犬)=着ぐるみで足踏みオルガンのジョン
●jon yon sun=オルガンの実験演奏、もしくはダンスのジョン(着ぐるみの中身本人で人前に現れます)


2016年

------------------------------------------
●17(イトケン+JON(犬)+知久寿焼+Rom Chiaki)●2016年9月17日(土)落合 SOUP

久しぶりに17(イーナ)やります!!
いたわさ正式バージョンが聴けるチャンスです☆

2016年9月17日(土)
17(イトケン+JON(犬)+知久寿焼+Rom Chiaki)

落合 SOUP  http://ochiaisoup.tumblr.com/


open 18:30  start 19:00
予約2,800円 当日 3,000円  各+ ドリンク代

予約→ちく商会chikuchiku@officek.jp にてメールで受け付けます。
件名を『9月17日 17ライブ予約』としていただいて
お名前、枚数、連絡の取れる電話番号を明記の上お申し込みください。


問→ちく商会 080-5084-6770 [chikuchiku@officek.jp]







------------------------------------------
●ANTIBODIES Collective(ジョンはパフォーマンスで参加)●2016/10/1(土)と10/2(日)東京都庭園美術館

(((((ANTIBODIES Collective New Perforamnce 2016)))))

詳細発表!

ー東京公演ー

『惑星共鳴装置』

舞台空間を劇場から解放し、自由回遊型公演を探求してきたANTIBODIESが、その独自の装置とメンバー構成によってパフォーマンス芸術の可能性とその役割を、この庭園美術館においてさらなる模索をします。
公演は美術館の内庭、館内で行われます。「クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス さざめく亡霊たち」の展示期間中となりますので合わせてお楽しみください。

■作品ノート■
この惑星の自然環境が激動の時代に突入したことは、人間社会においても様々な境界が更に交錯し衝突を激化することを意味している。この壮大な破壊が意味しているのは、私たち自身が新しい身体性を会得し、この惑星、もしくは宇宙的時間との関係性を更新する、創造と進化の時間でもあるだろう。深淵なるカオスに取り囲まれた箱庭のようなこの舞台、それは原初の時代から私たちが受け継いできた宇宙的交信の場では無いだろうか?

DATE:2016/10/1(Sat.)-.2 (Sun.)
Installation 10:00-18:00
Performance 15:00/17:30 全4回公演

PLACE:東京都庭園美術館 (東京都港区白金台5-21-9)

TICKET : 無料
※ただし「クリスチャン・ボルタンスキー展 / アール・デコのディテール  旧朝香宮邸の室内空間」展のチケット(一般900円)が必要。

演出/音楽/出演:カジワラトシオ
演出/振付/出演:東野祥子
美術:OLEO
映像:斉藤洋平 (Rokapenis)
特殊映像:関口大和
照明 :筆谷亮也
自家発電ポールダンス:MEGANE
サウンドパフォーマンス:夏の大△
出演:ケンジル・ビエン、吉川千恵、矢島みなみ、JON(犬)、石橋源士、もっしゅ、加藤律、FANACO、みなみりょうへい、齋斉藤成美、田路紅瑠美、尾身美苗、松木萌、菊池航、李真由子、田辺舞
美術スタッフ:ヤノタカオ、倉持佑二、西村立志、moriken
太陽光発電システム:RA-energydesigne-
サウンドシステム :blacksheep、Forestlimit
記録:naoeikka, Bozzo, Fuzzy
宣伝美術:浮舌大輔、関根日名子
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都庭園美術館
企画・制作:ANTIBO HQ

お問い合わせ
東京都庭園美術館 TEL 03-3443-0201(代表) WEB www.teien-art-museum.ne.jp/
ANTIBO HQ TEL 090-8368-6578 WEB www.antibo.org





※ANTIBODIES Collective、前々作は コチラ


☆ANTIBODIES Collective☆
http://antibo.org/




------------------------------------------
●JON(犬)●2016/10/2(日)新宿LOFT http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/access.html ※JON(犬)は20:30以降の出演です

【KAGERO presents “FUZZ’EM ALL FEST.2016”】

OPEN 12:00 / START 12:30
ADV¥3800 / DOOR¥未定

[発売]PIA・LAWSON・eplus 8/16〜
●Pコード:307-998 / Lコード:72750
LOFT店頭 8/8〜
※eplus早割チケット(B)¥2500 2/20〜8/7
※早割手売りチケット(A) ライブ会場で販売中 ¥2500(100枚限定)

KAGERO
ビレッジマンズストア
つしまみれ
Ruins alone
JON(犬)
Tomy Wealth
memento森
それでも尚、未来に媚びる
Hauptharmonie
絶叫する60度
GEEKSTREEKS
銀幕一楼とTIMECAFE
Manhole New World
I love you Orchestra
and 2 band!!


☆KAGERO オフィシャルサイト☆
http://www.kagero.jp/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
スポンサーサイト
ANTIBODIES Collective New Perforamnce 2016

詳細発表!

ー東京公演ー

『惑星共鳴装置』

舞台空間を劇場から解放し、自由回遊型公演を探求してきたANTIBODIESが、その独自の装置とメンバー構成によってパフォーマンス芸術の可能性とその役割を、この庭園美術館においてさらなる模索をします。
公演は美術館の内庭、館内で行われます。「クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス さざめく亡霊たち」の展示期間中となりますので合わせてお楽しみください。

■作品ノート■
この惑星の自然環境が激動の時代に突入したことは、人間社会においても様々な境界が更に交錯し衝突を激化することを意味している。この壮大な破壊が意味しているのは、私たち自身が新しい身体性を会得し、この惑星、もしくは宇宙的時間との関係性を更新する、創造と進化の時間でもあるだろう。深淵なるカオスに取り囲まれた箱庭のようなこの舞台、それは原初の時代から私たちが受け継いできた宇宙的交信の場では無いだろうか?

DATE:2016/10/1(Sat.)-.2 (Sun.)
Installation 10:00-18:00
Performance 15:00/17:30 全4回公演

PLACE:東京都庭園美術館 (東京都港区白金台5-21-9)

TICKET : 無料
※ただし「クリスチャン・ボルタンスキー展 / アール・デコのディテール  旧朝香宮邸の室内空間」展のチケット(一般900円)が必要。

演出/音楽/出演:カジワラトシオ
演出/振付/出演:東野祥子
美術:OLEO
映像:斉藤洋平 (Rokapenis)
特殊映像:関口大和
照明 :筆谷亮也
自家発電ポールダンス:MEGANE
サウンドパフォーマンス:夏の大△
出演:ケンジル・ビエン、吉川千恵、矢島みなみ、JON(犬)、石橋源士、もっしゅ、加藤律、FANACO、みなみりょうへい、齋斉藤成美、田路紅瑠美、尾身美苗、松木萌、菊池航、李真由子、田辺舞
美術スタッフ:ヤノタカオ、倉持佑二、西村立志、moriken
太陽光発電システム:RA-energydesigne-
サウンドシステム :blacksheep、Forestlimit
記録:naoeikka, Bozzo, Fuzzy
宣伝美術:浮舌大輔、関根日名子
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都庭園美術館
企画・制作:ANTIBO HQ

お問い合わせ
東京都庭園美術館 TEL 03-3443-0201(代表) WEB www.teien-art-museum.ne.jp/
ANTIBO HQ TEL 090-8368-6578 WEB www.antibo.org




drops
Copyright 2005-2010 © JON(犬) All Rights Reserved.
Powered By ・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。