JON(犬)こうしきWEB

老犬と老猫と音楽の生活。
2017/10 |  <<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>  |  RSS |  Admin
drops
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここしばらくはソワソワしたりグッタリしたり大変だった。

14金曜はヒズミのライブで初めてカフェジャムに行って占いしたり‥。

15土曜は新宿のエステサロンで占いをしに行ったものの、天気のせいもあるけどお店自体に来客が一人も来なくて、それでも粘ろうと思ったんだけど、ある人の発言によってまったくやる気がそがれてしまい、翌日16日、さんざん悩んで人にまで八つ当たりして辞めることを決めて職場に電話。
1日中落ち込んでいた‥。

17月曜は渋谷で占い。まだ落ち込んでいたし、オープンしたてのブースで暇だったのでこれまた更に落ち込みそうだったんだけど町田康の「くっすん大黒」を読了して乗り切った。
18火曜は夕方病院に行って処方してもらう。忙しいと処方だけにするのだけど、先生が呑気な人なので会ってしゃべったほうが楽になる。
そんなに混んでいなかった。奥亭に出勤。そんなにお客さんは来なかったけど占いする人がとても多かった。帰りにちょっとだけ人に会いに飲みに行きたかったんだけど熱が出てしまって駄目だった。帰って眠剤をちょっと多めに飲んで寝た。

19水曜、起きたら人がいた。
夕方、大塚バグースに出勤。占いが予約でいっぱいになっていた。
土曜、月曜と大違い。数日ぶりにしっかり働いた気分になってホっとした。
仕事についておおいに悩む‥。

20木曜、昼にエレトリ博士がリハビリを終えてやってきた。
一緒に水菜炒めを食べた。
昼すぎに久しぶりにタロット教室をやった。
帰って寝ているとエレトリ博士から電話。
カンガワさんが亡くなったという。
そういえば夕方コジマくんからも電話あったのに出られなかったんだ‥。
不思議と「自殺?」とは思わなかった。
寝ぼけとショックながらもなんとか動いて立川にお通夜に行った。
わたしは33年も生きてきて初めてのお通夜だった。
初めて遺体をみたのもカンガワさんが最初の人になってしまった。
写真がたくさん置いてあって、わたしとカンガワさんが一緒に写っている写真も何枚かあった。カンガワさんのしゃべり方とか笑い方とか、自然と思い出して涙が出た。
来週ジョン&パンチのジャケ写の撮影をする予定だった。
コジマくんに聞いてもいいのだろうかと思いつつ、いつどうして亡くなったのか聞いたら吐瀉物が気管に詰まって亡くなったのだという。日付が20日になるころが推定死亡時刻だとのこと。
涙が止まらないし、人がたくさん居るところに居たくなくて帰ってきてしまった。
帰ってテールスープのCDRを聴こうかと思ったけど、できなかった。

21金曜は自分のライブだった。
カンガワさんをしのぶ会を かけこみ亭でやっているはずだったけど‥行けなかった。カンガワさんに困らされたことや笑わされたこと、思い出していたけど‥。カンガワさんが飯塚に療養のために戻っていたときにちょうどわたしが福岡でライブで見に来てくれたときのことを思い出した。
そのときカンガワさんは東京に戻れないかも知れないと言って大泣きしてた。
歌いたい、東京に戻りたいと言ってワンワン泣いて、わたしも一緒にワンワン泣いて大変だった。わたしはカンガワさんを置いてボタボタ大粒で泣きながら飛行機に乗って不審な人だったりした。

もっといろんなことを思いだすけど‥
カンガワさんに対しては何もできなくなってしまったけど、カンガワさんには歌っていて、とお願いされていたので‥それをするしかないなあと思いました。
これを書いている今でもテーブルの上にはジョン&パンチの練習帳が置いてあるし、トイレには2人で写った写真細工が置いてあります。
わたしの中ではカンガワさんは普通に生きています。

そして残酷なことに、カンガワさんが居なくなってもわたしには用事とか仕事とか山積みで、休めるわけじゃないんだった。
それはコジマくんもそうなんだろうなあと思うと本当に生活って残酷だなあと思う。
この記事へのコメント
drop 私もそう思った
外でがしがし働けない、外で働いてもいない私が言うのもなんだけど、同じこと考えてた。
生活って残酷だ。
--- | 2005/10/23(日) 02:54:00 | URL | HALUNA | #79D/WHSg[編集]
drop 日々すぎさっています
残酷だけど、毎日大事なんだなあと思ってきてます‥
--- | 2005/10/27(木) 03:59:00 | URL | ジョン | #79D/WHSg[編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jonthedog.blog18.fc2.com/tb.php/1054-fa4ef869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
drops
Copyright 2005-2010 © JON(犬) All Rights Reserved.
Powered By
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。