JON(犬)こうしきWEB

老犬と老猫と音楽の生活。
2017/08 |  <<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>  |  RSS |  Admin
drops
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前中目覚ましで起きる。
寝ぼけながら入浴。

声の仕事の事務所に入るためのオーディションを受けに新宿へ。新宿駅からテクテク歩く。
早めに着いてしまった。
声の仕事未経験でもOKのオーディションだったんだけど、一緒に面接に入ったほかの2人は経験者だった。サンプルの文章を読むのもわたし以外はプロっぽくて、恥ずかしかったというよりそうかぁ~と思った。
音楽と同じでうまい人はいくらでも居るんだろうなあ。
やっぱりわたしが興味持つのは個性だなあ、と思いつつも多分受からないと思います。

そんなわけで徒労かしら、と呆けつつまた電車に乗って家に戻る。

新しい占いの仕事用のプロフィールを書こうとするけど、なかなかうまい文章が思いつかないで困る。疲れてるからいけないのよ、と夕寝。

夜はもと旦那さんと待ち合わせして友達の死を偲ぶ会へ。

去年亡くなった人で阿部さんという人だったんだけども。
本の装丁などを手がけているデザイナーさんだった。
わたしは「ウクレレラヴ」という本をきっかけに知り合って、それからプライベートでお友達になった。
わたしは電話で長話ってあんまりしないんだけど、阿部さんとはよく長話した。
たまに呼び出されてオープンカーで猛スピードのドライブした。髪の毛びゅんびゅんで面白かったなぁ。
阿部さんが何で亡くなったのか聞かなかったけど、亡くなった日、わたしの携帯に着信があったのだ。いつも家電にかけてくる阿部さんが携帯にかけてくるときは重要な話のことが多かったのに。出られなかったんだよな。って今思ってもしかたないけれど。

会は阿部さんの仕事仲間が大勢来ていて、わたしはまったく場違いな感じだったんだけど、阿部さんのことをのんびり思い出せてよかった。
阿部さんの元彼女さんが「ジョンさんのことよく聞いていました」と声をかけてくれた。阿部さん、ちょっとはわたしのこと気にかけてくれてたんだなぁ、と嬉しかった。
なんというか、わたしは阿部さんのファンだった。

昼間とはうってかわって寒い中、三茶から歩いて帰宅。

占いのプロフィール仕上げる。
なんかイマイチのような気がするけれども、とりあえず、進みます。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jonthedog.blog18.fc2.com/tb.php/1165-772600e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
drops
Copyright 2005-2010 © JON(犬) All Rights Reserved.
Powered By
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。