JON(犬)こうしきWEB

老犬と老猫と音楽の生活。
2017/10 |  <<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>  |  RSS |  Admin
drops
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局寝たのが朝だったので、活動しはじめたのは午後。
バスに乗っかって梅が丘へ。昨日も会ったMちゃんがアベミキくんの展示を見に行くというので、わたしも便乗。

そしたらMちゃんがアベくんを呼び出していて、ファファファこの前はわたしが呼び出しちゃったし、展示やるのも大変だなぁ。
で、オレカフェに着いたら、妹と、その友人で前にわたしが参加していたバンド「エロ本」のボーカルの男の子も来てた。あれれ~偶然だね。
奇遇な感じっていいかも。
オレカフェでナスのカレーを食べた。辛さ控えめで美味しいカレーって食べたの久しぶりかも。

それから新宿に移動して、トルコ料理屋さんでお米のプリンを食べながら、儀式の説明を聞く。Mちゃんとわたしでは全然違うものだった。
わたしのは、ちょっとこれは修行でしょ?ってくらい大変な内容。
お遍路さんみたいなものでしょうか‥。
これは‥実行するためにスケジュールを考えないといけない。
緊張すると同時に、やっぱり躊躇の気持ちも。
占いは難しいんです。とにかく運命を変えようとする場合は‥。
世の中の人は平等じゃない。貧乏でも気楽な人もいるし、悩むことが好きな人もいるし。不治の病で死ぬ人もいる。
わたしがこの儀式をして、「あまり調子よくないわたし」を変えるとするでしょ?でも、何をもって調子いいとかになるのかってことだ。
例えば、わたしが落ち込んだり、毒があるものが好きだったりするのも個性なわけで、急に博愛な人になってもつまらないし、なりたくないし。
このトルコ人さんはわたしがどうなればいいと思ってるんだろう?
それとも、儀式をやる本人の理想に近づくってこと?
ガンの人に抗がん剤を打つようなことではないですか?延命させてるだけだったら‥??

もっと単純に考えればいいのだろか?
刺青入れるとか、整形するとかそのくらいの意味だったらいいんだけど。
わからない。

混乱したまま、Mちゃんに協力してもらってゴールデン街の02に置いてあったわたしのオルガンをソワレさんの店に移動させた。
すんごい重たかった。たくさんの人にお世話になりました。
オルガンを早く移動しなきゃと思ってたから気が晴れた。
ありがとう。

Mちゃんと多国籍料理の店に行った。
お礼のつもりで誘ったのに、わたしの話ばかり聞いてもらってしまった。
頼っちゃった。頼らせてもらいました。

それにしても新宿混みすぎ!
帰りの電車も各駅なのにギューギューだった。

心身ともに消耗。疲れた‥
テレビではコーエン兄弟の「オー・ブラザー」
ラスト間際の水のシーンが好き。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jonthedog.blog18.fc2.com/tb.php/842-5a37eceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
drops
Copyright 2005-2010 © JON(犬) All Rights Reserved.
Powered By
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。