JON(犬)こうしきWEB

老犬と老猫と音楽の生活。
2017/10 |  <<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>  |  RSS |  Admin
drops
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝不足でグタタと眠っていたら人が帰ってきて、しばらく居なくなるという。意味わからず、脳が空回りしたんだが、おばあさんの居場所に行くのだという。そうか、わかった。

あいにく外は雨で、でも占い専用に買ったピンク色のヴぉーだフォン携帯を受け取りに行った。お見送り。

それからわたしは銀行に行ったりビーズを見たり、Tシャツ買ったり、シャンプー買ったりして帰宅。

部屋で調べものをして、それからちょっと不安なことがあったので話を聞いてもらえないだろか??と思って調べた病院が近所だったので行ったんだが、まぁ精神に関するとこなんだけど わたしの経過が長いし内容が複雑なので30分の診療では説明することさえ困難でした。
ありきたりなことを言われてしまってショック。
つまり、わたしは働けないし稼げないし恋愛もできないと。
でも、入院とかでもないし、休めだって。
ほげー。

処方薬局も雰囲気悪くてめげる。

2年前の最悪な精神状態のときもそうだったんだけど、助けて欲しいと思ったときって「誰も助けてくれない」と思ってしまう。
でも、医者じゃない人から助けてもらったり、ただその人の存在が わたしにとっては助かったりするもんなんだなぁ。
人じゃなくても何かの作品でも。
医者が偉いわけじゃないもんなぁ。

なんだか、占い師になる決意をしたときと同じ気分だ。
「ああいう言い方はわたしはしない!」
もっと占いしに来てる人を大事にできるし、悩んでるところから少しでも軽くなれるように言える、あの占い師よりは。と思ってプロになったんでした。
でも、わたしは精神科医になれにゃいしなぁ。

そんなことドーデモいいか。

妹と電話で長話したら元気出たけど、睡魔の手に。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jonthedog.blog18.fc2.com/tb.php/959-5212c7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
drops
Copyright 2005-2010 © JON(犬) All Rights Reserved.
Powered By
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。